薬剤師1年目の基礎

薬剤師再就職TOP >> 基礎 >> 1年目薬剤師の転職時の志望動機

1年目薬剤師の転職時の志望動機

1年目薬剤師が転職を考えることが増えてきました。理想的な職場ではなかった、給与が同期入社よりも少ないと感じた、人間関係に辟易した、この職場にいたらミスを転嫁させられそうなど、様々な理由が挙げられます。1年目薬剤師に見られる「よくある悩み」をピックアップしたのですが、ほとんどが自己中心的な理由であることが分かります。

新卒・中途の区別なく、入社試験には必ず面接試験があります。中途採用の場合、志望動機が明暗を左右すると言っても過言ではありません。特に新卒採用後1年未満で退職〜転職ということになれば、なぜこれまでの職場を辞めたのか、理由をはっきりさせないと納得してもらえません。企業側も「また1年未満で離職されてしまうのではないか」と危惧するからです。また新卒1年未満では技術的に未熟だという見方がなされ、採用を見送るケースも増えています。即戦力を求める中途採用枠では不利だと言えるでしょう。

志望動機欄には「その企業で働きたい」という気持ちと、「薬剤師として仕事を続けていきたい」という気持ちをしっかりとアピールしましょう。仕事を辞めてしまったことは自分の中の失敗だったと受け止め、これからはどうしたいかを自分の言葉でアピールすることが大切です。

「仕事を続けたい」「希望する企業で長く働きたい」という気持ちはあるのに、どうしても文章として綴ることができないという方も少なくありません。そんな時は、薬剤師専門の転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントでは、適職診断やこれまでの仕事の適性を見ることから始めます。それを踏まえて、転職希望者にピッタリの薬剤師の資格を活かした仕事を紹介してくれることも行います。適性に合う職場に就ければ、長く働くことができます。また、転職エージェントでは薬剤師1年目の転職でもマイナスにならない志望動機に関して、一緒に考えてくれます。面接の際にも真摯に受け答えができるよう丁寧にレクチャーをしてくれます。

プロフェッショナルな指導をしてくれるので、転職エージェントは費用がかかるのではないか?と不安に思われる方もいます。薬剤師専門の転職エージェントは、運営する転職情報サイトの広告収入や、薬剤師が活躍できるフィールドに向けたコンサルティング業を通じて収入を得ています。転職情報サイトの登録、エージェントの利用は一切費用がかかりません。面談を行うことや、転職が成功した時にも費用は一切かかりません。

薬剤師の1年目転職向け求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
○多くの方の就職・転職に関わってきたリクルートグループ運営で安心できるサービス。
○新卒薬剤師向けの実績も豊富。転職先の紹介から、初めての転職活動の総合サポートまで。



Copyright (C) 2014-2017 薬剤師1年目転職サイト【※人気求人の探し方をナビゲート】 All Rights Reserved.